バイナリーオプション実践検証56日目

金曜の取引は、まず雇用統計が予定されていたので
雇用統計の発表時間がバイナリーオプションと重なると
さすがにどっちに動くかわからないし、危険だと思っていた。



なので、取引するなら雇用統計の前しかないなと。
なぜなら飲みに行くと雇用統計の後はきついからである(笑)

ということで、取引するなら仕事終わりで
なおかつ飲みに行く前の時間しかないと思っていたので
そこでらくらくテクニカルのサインが良ければ取引し
悪ければバイナリーオプションはあきらめるつもりだった。

すると、意外にもばっちりのタイミングで
らくらくテクニカルに良いサインが出ていたので
今回もユーロ円でバイナリーオプションを行った。

※ちなみにインヴァスト証券の数種類ある口座のどれを持っていても
 らくらくテクニカルは利用することができるのだが、
 シストレ口座が一番キャッシュバックが大きいので、
 シストレ口座を開いてマイページから「らくらくテクニカル」を使う
 というのが一番お得で賢い方法だと思う。
http://www.invast.jp/landing/st24mr/1110/


時間は17時40分からの取引だったのだが
その時のらくらくテクニカルのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション取引結果を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr0601.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが売り側に多く出た↓
(30分足)
miraitr0601a.jpg


(1時間足)
miraitr0601b.jpg


今回は判定時間が1時間半と少し短めだったけれど
雇用統計前に終わるということは絶対だったし
30分足のサインが結構良い感じだったので
これならいけるかなと判断した。

しかし前回と前々回ほどの自信はなかったので
金額は12000円に落として取引を行った。
(判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)

ちなみにこれぐらいの投資額であれば
ここまでは一応プラスを出せているし、
最初は5,000円キャッシュバックも獲得しており
負けても痛くないという計算でもある。(笑)

FXトレードフィナンシャルは5,000円分までなら
 投資した瞬間にキャッシュバックされるので
 完全にタダで投資させてもらえるわけである


この後は飲みの予定があったので、
飲み→skyspaといつものコースを楽しんで
帰宅した後に結果をチェックしてみたのだが
やはりちょっと判定時間が短かったので
下落幅は36銭ぐらいにとどまっていた。

まあでも結果的に勝てたので問題ないし
ペイアウトは22,200円で利益は10,200円。

終わってみたら金額をもっと高くしていても、
と思ったりするけれど、雇用統計前に取引できただけでも
十分だったかな今回は、という感じである。

今回も為替見習さんがブログで書かれていた
外為オプション取引戦略・攻略法を参考にしているのだが
判定時間の長さと、それぞれの時間軸のサインの関連というか
そういうところはまだ自分でもやっと気づき始めたところなので
これから深めていきたい部分でもある。

これがもっとしっかり関連が見えてくると
たぶん取引機会はもっと増やせるような気がするし
そうなると最初はまた負ける回数も増えるかもだが
どういう風にしたら負けを避けることができるか、
っていうこともわかってくると思うので
今後はこの部分を重点的に意識しながら
バイナリーオプションを行おうと思う。

バイナリーオプション実践検証~56日目~

バイナリーオプション取引結果
<ユーロ円>
下方向に12,000円投資して22,200円ペイアウト。
+10,200円。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+380,350円

2012-06-02 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ