★2015/8/26のBO取引結果。BO実践検証221回目。これで円安に戻すのか

水曜はようやく流れ的に固まってきた感があり、
トラリピ・サイクル注文でもしっかり利益が出つつ、
バイナリーオプション攻略のための戦略でも取引を行った。

今回はポンド円で円高方向を選んだわけだが、

これは先週金曜に取引したパターンと結構似ていて、
その分分析に要した時間も少なく済んだので、
同じ通貨を狙うというのは比較的高率が良い。

そしてまず相場のチェックとリスクが低い通貨の判別などは、
バイナリーオプション攻略のための戦略に書いた通りで、
その結果ポンドやユーロ売り、というところは明らかだったが、
ドルや豪ドルは戻しが入るというか、少し強めの状態であった。

となるとユーロかポンドということになるのだけれど、
この場合値幅が出やすいのはポンドとなるので
同じ変動率で動いてもポンド有利ということだから、
必然的にポンドという選択となった。

実際これまでの取引でもかなり回数が多く、
それでいて勝っている回数も多いことから、
ポンドというのは狙いやすいと思っていて、
値幅が出るということ、方向が一度つくと
しっかり継続するという傾向があると思う。

さらに攻略法※で書いたように、未来予想ツールのサインを見て、
こちらは全ての通貨で円高方向にサインが出ていたため、
これは勝てる可能性が高そうだと考えて取引を開始。

実はこのように、全ての通貨が円高で揃うというのは、
時々あるのだけれど、このパターンが一番取引しやすく、
なおかつ勝率も高く、それでいて取引前の安心感が
最もあるというのが自分の体験としてある。

※バイナリーオプションを攻略するために採用した戦略について(過去記事)
→http://binaryoptionblogfx.blog.fc2.com/blog-entry-179.html


ちなみに今回は22時10分頃から。ロット3で購入金額は17,490円、
他業者にない偶数時間の判定時間を選ぶため、
取引はメイン業者のFXプライムでの取引である。

で、この後は特に何もすることがないというか、
まあ相場を見ていても良いのだけれど、
見ていたとしても結果が変わるわけではない。

ただ最近の暴落相場というのが今後変化するか、
という点を見る上で相場を見ておきたかったので
一応見ておいたのだが、やはり低リスクな通貨を
分析したときの傾向が出ていて、ドルや豪ドルは
戻し気味という展開となる一方で、ユーロ、ポンドの下落は
他よりもはっきりしていたと思う。ついでに言えばスイスも。


そして判定時間後まで見ておこうかなと思ったけれど、
その前にかなり値幅が出て1円を超えたことから、
これはもう勝ちだなと思って画面を離れ、
本を読んだりして過ごして終了後にチェック。

結果1.5円ほどの値幅が出ていたため、
余裕すぎる状態で目標ラインをクリアしており、
3万円ペイアウト。利益は12,510円となった。

今回もバイナリーオプション攻略のための戦略に従って、
勝率が高いかどうかを確認したわけだけれど、
これだけ値幅が出るのであれば、デイトレしていたら、
もっと取れるな・・というふうに思ってしまいがちである。

でもこの分析がなぜ出来ているかというと、
取引前に全て完結し、取引後はやることがない、
という精神的なラクさが確約されているから、
出来る取引なのであって、例えばデイトレでやっていたら、
途中上下する場面で精神的に不安定になって、
この1.5円の値幅を取り切れないどころか、
ヘタしたら損切りとなるかもしれない。

そういうリスクを考えると、例え大きな相場であっても、
バイナリーオプションでコツコツとっていくほうが
長い目で見れば良いというのが自分の考えである。

8月のバイナリーオプション結果 +52,020円
・8月10日のBO取引結果 +13,170円
・8月20日のBO取引結果 +14,160円
・8月21日のBO取引結果 +12,180円
・8月26日のBO取引結果 +12,510円

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,863,350円

2015-08-27 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ