★2014/11/19のBO取引結果。ドル円119円目前。120円届くか。BO実践検証215回目

水曜は、約1週間ぶりとなるBO取引を実行。
今回はこれまでのポンド円とは違いユーロ円を選択し、
円安方向にバイナリーオプション取引を行うことができた。

ちなみに今回ユーロ円を選んだのは、ポンド円やドル円、豪ドル円が、
ユーロ円よりリスクが高い要素があったというか、ユーロ円がそれらよりも
リスクが低い状態だったというのが大きい。

まず取引前に各通貨の状態を為替見習さん考案の抽出法で見ると、
ユーロ、ポンド、ドルはどれも似たような感じで円安方向に低リスクで、
豪ドル円は弱い状態だったので、豪ドル以外はいけそうな状態であった。

→見習さんの力関係把握法


そして同じく見習さんの手法を参考にした節目チェックでは、
ポンド円、ドル円が節目までの距離が少し短かったのに対して、
ユーロ円は節目の147円を超えるかどうかというタイミングであり、
超えたら147.50ぐらいまで見込めるだろうという感じだったので、
ここでユーロ円に絞り込んだ。

※為替相場の中長期予測に使うツール。
 GMOクリック証券のプラチナチャートで、
 平均足分析を日足とかで見るとわかりやすい。

 節目のチェックは当然として、相場の流れを見る上でも重要で、
 例えば連続して日足が悪いと売りパターン確定(逆もまたしかり)である。

→プラチナチャート詳細
(口座を持ってればタダで使えるので持っとくと良いと思う)

→見習さんの節目算出法


そして最後に未来予測ツールのチェックを行ったところ、
今回は過去の取引で勝率が高かったパターンと同じく、
ドル円クロス円全てで円安方向にサインが揃っていたので、
これは勝てる可能性が高そうだと考えて取引を開始した。

ちなみに今回は17時頃から。ロット3で購入金額は16,500円、
勝ちやすい判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル


で、今回はこの後いつも通り飲みにいったので、
相場はほとんど見てないのだが、やはりバイナリーオプションは、
仕掛けた後にしっかり余暇を充実させられるだけの時間の余裕があるのが良い。

その分取引前にはある程度分析をしっかりしているし、
そこでは労力がかかっていると思うけれど、
その分仕掛けた後の開放感は非常に有り難いし、
それで飲みに行っても相場が気にならないのは、
サラリーマンの自分には貴重なことだなと思う。

まあ気にすることもできるが、気にしたって判定時間には勝手に終わるわけで、
見ていても、見ていなくても結果は変わらないのだから、仕掛ける前に頑張って、
あとはもう相場次第だと思えるのが良いことである。

そして結果は飲みから帰宅した後にチェックしたのだが、
思っていたよりも伸びていなかったが、それでも目標はクリアしており、
3万円ペイアウトで、投資額の16,500円を引いて、利益は+13,500円となった。

今回も為替見習さんのバイナリーオプション攻略法で攻めたのだが、
やはりこの攻略法でも全勝はないと思いながらも、
勝率がある程度高く保てているというのは、有効な方法なのだなと思う。

全勝はないが勝率を重視するため無駄な取引を避けるクセがついたし、
そのための分析というか、攻めるための分析を行っているうちに、
取引を避けた方が良い相場がわかるようになったのは大きい。

また相場は円安傾向がしっかり続いているし、
この調子で上昇が続けば、またチャンスがくると思う。

11月のバイナリーオプション結果 +43,800円
・11月3日のBO取引結果 +15,900円
・11月11日のBO取引結果 +14,400円
・11月19日のBO取引結果 +13,500円

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,811,330円

2014-11-20 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ