★2014/11/11のBO取引結果。衆議院解散報道による円安狙い。BO実践検証214回目

火曜は、衆議院解散が年内にもという報道があって、
昼頃から円安の動きが顕著に出たわけだけれど、
仕事中で取引出来なかった午後も一応相場はチェックしておき、
仕事終わりかつ飲みに行く前というこれまでで最も回数が稼げた時間に
バイナリーオプション取引を行うことができた。

ちなみに通貨は今回もポンド円れ、6回連続となるポンド円だが、
同じように円安の動きが出ていたということもあって、同じ円安で狙うのであれば、
値幅が出やすいポンド円が有利という考えがあったし、ある程度連続して取引すると、
流れそのものが読みやすくなる部分もある。

しかし一応取引前には他の通貨もチェックすることはしていて、
為替見習さんが公安された低リスク通貨の抽出法で見てみると、
今回はまず円安方向にリスクが低いという点が明確であり、
強さで言えば豪ドル、ポンド、ユーロが良い状態であった。

→見習さんの力関係把握法


そして同じく見習さんの手法を参考にした節目チェックでは、
ポンド円の183円超えから184円が狙えるという状態だったので、
夕方の仕事終わりのタイミングでちょうど超えていったことから、
節目としても十分リスクが低いと考えた。

※為替相場の中長期予測に使うツール。
 GMOクリック証券のプラチナチャートで、
 平均足分析を日足とかで見るとわかりやすい。

 節目のチェックは当然として、相場の流れを見る上でも重要で、
 例えば連続して日足が悪いと売りパターン確定(逆もまたしかり)である。

→プラチナチャート詳細
(口座を持ってればタダで使えるので持っとくと良いと思う)

→見習さんの節目算出法


そして最後に未来予測ツールのチェックを行ったところ、
今回はタイミングが夕方ということもあって、ドル円クロス円全てで円安方向で
しっかりサインが出ている状態であり、これは過去の取引において、
最も勝率が高かったパターンでもあるため、迷わず取引開始した。

ちなみに今回は16時50分頃から。ロット3で購入金額は15,600円、
勝ちやすい判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル


で、今回はこの後同僚の仕事終わりを待って飲みにいったので、
相場はほとんど見ていないわけだけれど、最初の段階で伸びていたし、
バイナリーオプションは仕掛け前の分析が非常に重要となる分、
仕掛けてしまえば後は時間が自由になるし、判定時間で勝手に終わるので、
見ていようが見ていまいが結果は変わらない。

そういう点で、サラリーマンには貴重な余暇を充実させることができるし、
時間の使い方が非常に効率良くできるのが良い点である。

そして結果は飲みから帰宅した後にチェックしたのだが、
思っていたより最後は伸びず、20銭ほど上昇した状態となっていて、
一応目標レートはクリアしていて勝利。3万円ペイアウトで、
投資額の15,600円を引いて、利益は+14,400円となった。

今回も為替見習さんのバイナリーオプション攻略法で攻めたのだが、
かなり円安傾向がはっきりしていた相場でもあったし、
サインの状態も良く、節目、低リスク通貨の抽出など
誰がやっても勝ちやすい相場だったのではないかと思う。

また今回は衆議院解散がネタとなっているだけに、
今後年末にかけて日本の政局が要因となって動く可能性も高いし、
ますますバイナリーオプションのチャンスは増えるのではと思う。

11月のバイナリーオプション結果 +30,300円
・11月3日のBO取引結果 +15,900円
・11月11日のBO取引結果 +14,400円

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,797,830円

2014-11-12 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ