★バイナリーオプション実践検証185日目。節目の重要性再認識

水曜は夕方の仕事終わりかつ飲みに行く前、
つまり自分の取引で一番多く取引している時間帯に
ポンド円で円高方向狙いのバイナリーオプションを行った。

また今回は特に節目の重要性を感じた1日である。

今回は17時半過ぎから19時20分終わりの回を狙った取引で、
この時間帯はちょうど仕事終わりで、飲みに行く前でもあり
なおかつ欧州時間が始まった後で動きも出やすい時間帯である。

で、まずは為替見習さんの力関係把握法
低リスクな通貨を見つけることから始めたのだけれど、
今回は円高傾向で揃っていたので、どの通貨も面白そうであった。

ただ豪ドル円は朝に急落していた(消費者物価の悪化を受け)ので
すでに値幅は1円ほど出ており、コレを狙うにはリスクがあった。

そうなると残りはドル円、ユーロ円、ポンド円である。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


続いてこれまた見習さんの節目チェック方法で節目をチェックしたのだが、
今回はこの節目チェックが一番のポイントだったと思えるぐらい、
節目に絡んで棄権だったもの、そうでないものが明確にわかれており、
ポンド円のみが節目に絡んでおらず、なおかつ節目までの値幅もあり
バイナリーオプションを行う余地があった。

つまりここでポンド円1本に絞り込めたわけである。

→為替見習さんのFXブログにある節目とトレンドの活用法記事


でも絞り込めたからといってサインが悪ければダメなので
最後は未来予測ツールのサインを確認したのだが、
こちらはまた全体に円高傾向にあった。

なのでこのまま素直にポンド円で狙えると判断して取引開始。
その時の未来予測ツールのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20140423.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円高方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20140423a.jpg


(1時間足)
miraitr20140423b.jpg


また今回もロット3で購入金額は14,700円、
勝ちやすい判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル


で、今回は同期の仕事終わりを待って飲みに行き、
結果は帰宅後に見ることにしたというか、いつもそうなのだが、
取引前が重要なバイナリーオプションは、取引後の気分が開放的になれて
全く相場を気にせず飲みに行けるのが非常にありがたい。

まあ気にして見ていても良いのだけれど、見たからといって
結果が変わるわけでは無く、判定時間になったら自動的に終わるので
そこはサラリーマンの自分にとって非常に有り難い部分である。

で、結果は帰宅後にチェックしたのだけれど、
なんと172円どころかドカンと突き抜けて171円台に入っており、
余裕で目標を超えて勝利。投資金額14,700円に対して3万円のペイアウト、
利益は15,300円という結果となった。


今回も為替見習さんのバイナリーオプション戦略・攻略法を参考にして、
低リスクな通貨、節目、サインを全てチェックすることを行ったのだが
特に節目分析が今回のポイントだったというか、そこで一気に絞り込めて
取引対象が明確になったのは気分的にも楽だった。

もちろん過去の取引でポンド円が多いとか、
そういう傾向はあるのだけれど、相場によって良い通貨は違うし、
今回も朝の豪ドルの下落を見ていただけに、豪ドルに意識がいくなか、
節目分析で一気にポンドへと頭を切り換えられたのは大きい。

今月はまだ3回の取引で、回数は少ないのだけれど、
勝率重視で厳選して取引が出来ていると思うので、
この調子で取引を続けたいと思う。

4月のバイナリーオプション結果 +40,900円
・4月4日のBO取引結果 +14,100円
・4月10日のBO取引結果 +13,500円
・4月23日のBO取引結果 +15,300円

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,485,530円

2014-04-24 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ