バイナリーオプション実践検証51日目

残業していなかったらまた飲みに行っていたはずだが
残業でしばらく会社にいたので、仕事が全部済んでから
クールダウンついでにらくらくテクニカルをしばらく見ていたら、
良い感じでサインが出て、しかも判定時間もなかなかだったので
バイナリーオプション取引をすることが出来た。



残業イヤだなと思っていたが、これで帳消しである(笑)

※ちなみにインヴァスト証券の数種類ある口座のどれを持っていても
 らくらくテクニカルは利用することができるのだが、
 シストレ口座が一番キャッシュバックが大きいので、
 シストレ口座を開いてマイページから「らくらくテクニカル」を使う
 というのが一番お得で賢い方法だと思う。
http://www.invast.jp/landing/st24mr/1110/


今回の取引時間は20時過ぎぐらいからで
その時のらくらくテクニカルのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション取引結果を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr0514.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが売り側に多く出た↓
(30分足)
miraitr0514a.jpg


(1時間足)
miraitr0514b.jpg


今回は判定時間が3時間ぐらいあったので
そこだけがちょっとネックかなと思ったが
サインの状態が良かったのと、特に30分足が良くて
判定時間の長さを考えても良いバランスだと思って
1万円投資でバイナリーオプションを行った。
(判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)

ちなみにこれぐらいの投資額であれば
ここまでは一応プラスを出せているし、
最初は5,000円キャッシュバックも獲得しており
負けても痛くないという計算である。(笑)

FXトレードフィナンシャルは5,000円分までなら
 投資した瞬間にキャッシュバックされるので
 完全にタダで投資させてもらえるわけである


この後はさすがに疲れたので帰宅しかけたら
偶然通用口で同期とあって、そのまま飲みへ(笑)

まあ一番疲れを取るのに良い方法だと思うし
仕事終わりの余暇を満喫するのも
投資と同じぐらい重要だと思っているので
そのまま飲みに行って帰宅してから結果をチェック。

こうやって最初に仕掛けさえしておけば
後は判定時間で勝手に終了となるので
時間が自由になるのもバイナリーの良いところである。

結果的に帰宅してチェックしてみたら
まさに判定時間ぴったりまで下落し続けていて
43銭ほど下がった状態で終わっていて
ペイアウトは18,500円となって利益は8,500円。

飲み代が浮いた!と思ったのもあるけれど
これだけしっかり下がったのを見ると
らくらくテクニカルのサインの信頼性というか
数で判断出来るサインは良いなと改めて感じた。

この方法も為替見習さんがブログで書かれていた
外為オプション取引戦略・攻略法を参考にしているのだが
やはり以前のツールの売り、買い、中立の三択よりも
サインの総数を比べていけるので、どの通貨が良いかというのが
かなり早く絞り込むことができて、それが効果絶大のような気がする。

今みたいに円高になると、逆に動きはわかりやすいし
今週もまたチャンスがあれば取引したいと思う。

バイナリーオプション実践検証~51日目~

バイナリーオプション取引結果
<ユーロ円>
下方向に10,000円投資して18,500円ペイアウト。
+8,500円。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+319,150円

2012-05-15 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ