バイナリーオプション実践検証50日目

前回のバイナリーオプション取引からは
随分時間が経ってしまっていたので
らくらくテクニカルのシグナルを見たときに
最初はあれ?どういう感じで見ていったっけ、と
見ていく順序みたいなのを一瞬思い出せなかったが
色々触っていたらすぐに思い出した(笑)



今回はユーロ円で、仕事終わりで同期を待っている間に
シグナルと判定時間が両方良い状態になったので
バイナリーオプションで取引を行った。

※ちなみにインヴァスト証券の数種類ある口座のどれを持っていても
 らくらくテクニカルは利用することができるのだが、
 シストレ口座が一番キャッシュバックが大きいので、
 シストレ口座を開いてマイページから「らくらくテクニカル」を使う
 というのが一番お得で賢い方法だと思う。
http://www.invast.jp/landing/st24mr/1110/


今回の取引時間は17時半ぐらいからで
その時のらくらくテクニカルのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション取引結果を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr0509.jpg

そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが売り側に多く出た↓
(30分足)
miraitr0509a.jpg

(1時間足)
miraitr0509b.jpg

今回は判定時間が1時間半ちょっとだったし
この長さも良い感じだったので、
久しぶりに良い条件が揃ったなと思って
結構反射的に取引を決断したのだが、
それだけすぐに反応できるというのも
シグナルが数で出るからかなと思う。

以前のツールだと売り、買い、中立の3種類だったし
どの通貨が、とか考えているうちに迷ったこともあったが
数で出るので一番リスクが低そうな通貨を見つけるのが
非常にスムーズである。

そして取引額は前回と同じ1万円投資にして
バイナリーオプションを行った。
(判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)

ちなみにこれぐらいの投資額であれば
ここまでは一応プラスを出せているし、
最初は5,000円キャッシュバックも獲得しており
負けても痛くないという計算である。(笑)

FXトレードフィナンシャルは5,000円分までなら
 投資した瞬間にキャッシュバックされるので
 完全にタダで投資させてもらえるわけである


この後は同期の仕事が終わって
飲み→skyspaといつものコースに行ったので
判定時間でどうなったかは帰宅後に見たのだが、
なんと判定時間直前に少し戻していて
ぎりぎりでなんとか10銭ほど下で終わっていた。

ちょっと意外だったけれど、
その後はまた下落していっていたし
シグナルそのものはあっていて、
ちょうど判定時間が戻した場面で来た、という感じか。

でも久しぶりのバイナリーオプション取引で
ペイアウトは18,500円となって利益は8,500円だったし
らくらくテクニカルも久しぶりに使ったわりには
全く違和感なく使えたので、それは良かったかと思う。

この方法も為替見習さんがブログで書かれていた
外為オプション取引戦略・攻略法を参考にしているのだが
やはり常に半年間いろいろなツールを検証されているだけあって
使い勝手や分析力の良いものを常に採用されているのがすごい。

トラリピの自動売買も時間が自由になって良いし
バイナリーオプションも最初だけちゃんとやれば
後は放っておいても良いしということで
サラリーマンの自分にとって、余暇を楽しめる時間を作れる、
というのもこれら2つの投資法の良いところだなと思う。

バイナリーオプション実践検証~50日目~

バイナリーオプション取引結果
<ユーロ円>
下方向に10,000円投資して18,500円ペイアウト。
+8,500円。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+310,650円

2012-05-10 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ