スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★バイナリーオプション実践検証167日目。またポンド円狙い。FOMCで緩和縮小

今回はまたポンド円で取引することになったのだけれど、
やはり過去の取引でも回数が稼げて、勝率が高い通貨だけに
FOMC前でも安心感があったのは大きい。

そのFOMCでは緩和縮小が決定されたから
また今後の相場でもチャンスが増えると思うし楽しみである。

時間は夕方の仕事終わりかつ飲みに行く前で、
今までで一番動きが出やすく、取引もしやすく、
なおかつ勝率も高い時間である18時20分スタート、
20時20分終わりの回で。

で、まずは為替見習さんの力関係把握法
低リスクな通貨を見つけることから始めたのだけれど、
ここで今回はポンド円が頭一つ抜けていたので、
一応ポンド円狙いで、もし節目とかでダメなら回避、
というイメージで節目をチェックした。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


で、これまた為替見習さんの節目チェック方法で
節目をチェックしたら、168円まで40銭ほどあり、
これは前回も攻めた際に十分と判断した値幅なので、
この節目で反発したとしても、大丈夫ではないかと考えた。

→為替見習さんのFXブログにある節目とトレンドの活用法記事


そして最後に未来予測ツールのサインを見たが、
ここでは意外と数字が小さく、一瞬迷ったのだけれど、
でも短い時間軸から長い時間軸まで揃っていたので
ある程度勝率が高く見込めるのではと判断した。

その時の未来予測ツールのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20131218.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円高方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20131218a.jpg


(1時間足)
miraitr20131218b.jpg


また今回はロット2で購入金額は9,000円、
勝ちやすい判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル


で、今回も取引後は飲みに行ったので相場は見れなかったが
バイナリーオプションは仕掛けてしまえば後は判定時間で勝手に終わるし、
飲んでようが画面をみてようが同じ結果になるわけだから、
もう余暇を楽しむ方に気持ちを切り替えた。

当然これに至るには、事前の分析というか、リスクが低い通貨とか、
節目とか、他の通貨との比較とか、未来予測ツールのサインとか、
そういうところのチェックに時間をかけているから思えるわけで
これ無しで取引したらただのギャンブルだから、不安になるとは思うが。


で、結果は帰宅した後にチェックしたのだけれど、
判定時間では75銭上昇した状態となっていたので、
ペイアウト2万円で利益は11,000円に。

今回も為替見習さんのバイナリーオプション戦略・攻略法を参考にして、
低リスクな通貨、節目、サインを全てチェックたわけだが、
バイトレに仕組みが変わっても、なんとなく慣れてきたというか
前とそれほど違う感じに思わなくて良いのだなというふうに思ってきた。

判定時間が2時間ごとにくるのはなんとなくせわしないけれど、
仕掛ける時間次第で3時間とかぐらいの余裕が取れるし、
そう思うと逆に回数が増えたぶん、利益を伸ばせる可能性が
これまでのバイナリーオプションの仕組みよりも増えたとも言えるわけで。

なので今後慣れていけば、以外とこれまで以上にチャンスが増えて
効率的に利益を伸ばしていくことができるのではと思っている。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,301,250円

2013-12-19 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。