★バイナリーオプション実践検証163日目。夕方から円安狙いで取引

今回は朝方から円安に動いていた相場を狙い、
夕方の仕事終わりかつ飲みに行く前という
過去にも最も取引が多く、かつ勝てた時間帯に
ユーロ円でバイナリーオプション取引を行った。

やはりこの時間帯は動くなというのと
狙いやすいなというのを感じたのだけれど、
昨日も円安気味で動いていた相場が
しっかり流れが出来てきていたので
これはいけるのではと感じて色々分析に入った。

まず為替見習さんの力関係把握法
低リスクな通貨を見つけることから始めたのだけれど、
それで見るとドル円、ユーロ円、ポンド円が良い状態であり
まあこれは前回もそうだったし、これらの通貨は動きやすいので
リスクが低いという意味ではこれらになることが多い。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


で、これまた為替見習さんの節目チェック方法で
節目をチェックしたら、ドル円とポンド円がダメ。
で、ユーロ円という感じになった。

なんせドル円は102円という節目があり、ポンド円も165円があり、
ユーロ円だけ134円を超えていたということで、すでに節目は
通り過ぎたよ、というのは安心感として全然違う。

→為替見習さんのFXブログにある節目とトレンドの活用法記事


そして最後に未来予測ツールのサインを見たが、
全体的に円安方向にしっかりサインが出ていたし
ユーロ円もかなり良い感じで出ていた。

このように取引通貨以外も全体が円安とか円高とか
揃っているときというのは過去にも勝率が高いし、
今回はかなり自信をもって取引を開始できた。

その時の未来予測ツールのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20131127.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円安方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20131127a.jpg


(1時間足)
miraitr20131127b.jpg


また今回は仕事終わりかつ飲みに行く前の17時過ぎからで
判定時間は2時間ちょっと残っていて、この長さは過去の取引でも
勝てた判定時間の長さ(2時間から3時間)と同じだったため
ここでも勝てる可能性を追求した。

なので今回も投資額は前回と同じ12,000円で投資。
(4時間単位の判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)


で、今回は取引後は飲みに行ったので相場は見れなかったわけだが
バイナリーオプションは正直仕掛ければ結果は判定時間で勝手に決まるし、
仕掛ける前にリスクが低い通貨やら節目やらサインやらと
色々分析して仕掛けているので、もうこの時点でやりきった感がある。

これをやらずに仕掛ければギャンブルでドキドキかもだが、
自分は過去に勝率が高いパターンでしか攻めないと決めて、
勿論それでも全勝はありえないけれど、仕掛ける前にしっかりやれば
ちゃんと結果がついてくるという実感もあるので、
飲みにいっても相場が気にならないというのは重要である(笑)


で、結果は帰宅した後にチェックしたのだけれど、
判定時間では41銭上昇した状態となっていて、
22,200円戻しの+10,200円と無事に勝てた。

今回も為替見習さんのバイナリーオプション戦略・攻略法を参考にして、
低リスクな通貨、節目、サインを全てチェックして取引したのだが
先ほど書いたように、これをやっておくということは
取引の勝率に関わるのは当然のこと、自分の精神的余裕というか、
余暇を開放的な気分で過ごせるかにも関わるので、結構重要かなと思う。

分析した結果、取引しない方が良い、という選択肢になることもあり
そうなると正直分析して疲れただけ、みたいになることもあるが、
そういう作業で相場の流れが意外と頭に残っていたりして
その先の取引にいきてきたりするので、やはり分析は大事だなと思う。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,265,650円

2013-11-28 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ