スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★バイナリーオプション実践検証162日目。夕方の円安ブレイク狙いで取引

今回は夕方に円安に動いた場面を狙って、
ポンド円でバイナリーオプション取引を行った。

今回は夕方の仕事終わりかつ飲みに行く前という
これまでで一番取引回数が多い時間帯でもあり、
ちょうど相場も円安方向にしっかり動いていたので
これはチャンスなのではと思って取引の可能性を探った。

まず為替見習さんの力関係把握法
低リスクな通貨を見つけることから始めたのだけれど、
それで見るとドル円、ユーロ円、ポンド円が良い状態であった。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


ただ節目チェックでドル円がはじかれてしまったというか
101円という重要節目は自分でも知っていたので、
そこを前にしては取引するのは怖いなという感じ。

なのでユーロ円とポンド円が残ったわけだけれど、
なんとなく過去の取引では値幅が出るのはポンド円であり
ポンド円かなと思いながらサインを見た。

→為替見習さんのFXブログにある節目とトレンドの活用法記事

すると未来予測ツールのサインはポンドがやや良くて、
他の通貨も含めて同じ円安方向にサインが出ていたということもあり、
今回も勝てる可能性が高いのではと判断して取引を開始した。

その時の未来予測ツールのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20131121.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円安方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20131121a.jpg


(1時間足)
miraitr20131121b.jpg



また今回は仕事終わりかつ飲みに行く前の17時20分頃からで
判定時間は2時間10分ほど残っていて、この長さは過去の取引でも
勝てた判定時間の長さ(2時間から3時間)と同じだったため
ここでも勝てる可能性を追求した。
なので今回も投資額は前回と同じ12,000円で投資。
(4時間単位の判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)


で、今回は取引後は飲みに行ったので相場は見れなかったが
こうやって飲みにいけるのもバイナリーの利点であり
余暇を大切にする自分にあっていると思っている。

で、結果は帰宅した後にチェックしたのだけれど、
判定時間では21銭上昇した状態で、思ったほど値幅は出なかったが、
22,200円戻しの+10,200円と無事に勝つことが出来た。

今回も為替見習さんのバイナリーオプション戦略・攻略法を参考にして、
低リスクな通貨、節目、サインを全てチェックして取引したし、
判定時間も過去の取引で最も多くやっていた時間だけに
結構自信を持って取引出来たと思う。

また余暇を大事にしつつ取引も両立するという意味で、
トラリピやバイナリーオプションは両方有効だと思うし、
この調子でコツコツチャンスがあればBOも狙いたい。


バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,255,450円

2013-11-22 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。