スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★バイナリーオプション実践検証160日目。ECB利下げサプライズ後狙い

今回はECBが市場予想に反して利下げを実行して
相場が荒れまくったわけだが、そこから一度戻した後の
再下落を狙うという形で夜中1時前からバイナリーオプション取引を行った。

今回は過去の勝率が最も高かった19時台を狙う取引が
全然相場の動きがなくて出来なかったので、
その後飲みに行って帰宅したらドえらい動いていて
これは夜中の判定時間狙いでいけるのでは思ったわけである。

ちなみに夜中の判定時間は3時台なのだけれど、
過去にも回数は少ないけれど何度か取引したことはあり、
まあバイナリーオプションの場合判定時間よりも
仕掛ける前が大事なわけで、夜中だろうが関係ない、
という考えで狙ってみた。


今回もまず為替見習さんの力関係把握法
低リスクな通貨を見つけることから始めたのだけれど、
それで見るとECB利下げの影響をモロに食らったユーロ円、ユーロドル。

あとは0時頃から少し流れが変わってきていて、
それまでユーロ売りと、そこからの戻しで円安、
という感じだった相場が、円が買われ始めていた。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


つまりそれまではユーロ円なんかは落ちてたけど、
ポンドとかは上げていたわけで、それが今度は円買いになって
全体に落ち始めていた場面だったわけである。

で、色々見ているとユーロ円やポンド円、豪ドル円が良く
ECBという材料を重視してユーロ円にするか、値幅でポンド円にするか、
判定時間の長さで豪ドル円にするか非常に迷ったが、
節目をチェックしてみてユーロが外れた。

この節目チェックという概念も為替見習さんのブログで、
節目の重要性を書かれていたので意識しているのだけれど、
いくらリスクが低くても、目の前に節目があれば反発するかも、
ということで、節目までの距離というか値幅というか、
そういうところを見ておくことで、単純にリスクが低い通貨だけ見るより
より勝率を高められるという手法である。

これでいけばユーロは一度132円あたりで反発していて
そこから戻して、再下落という感じでまた132円があったし
これは怖いということで外した。

となるとポンドか豪ドルかというところだったのだけれど、
自分の過去の取引で取引回数が多いのがポンド円で、
結構しっかり動きが出るのが好みだったので、
低リスクな通貨で、節目も問題無いとなれば
あとは自分の取引しやすいほうにしようとポンド円にした。

→為替見習さんのFXブログにある節目とトレンドの活用法記事

また未来予測ツールのサインは、
相場全体が同じ円高方向でしっかり動いていたこともあり、
選択しようとしていたポンドも円高方向に強く出ていたので
今回も勝てる可能性が高いのではと判断した。

その時の未来予測ツールのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20131107.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円高方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20131107a.jpg


(1時間足)
miraitr20131107b.jpg


また今回は夜中1時前からだったので、判定時間まで2時間半ほどで
この長さも過去の取引で勝てた判定時間(2時間から3時間)だったし、
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法でも推奨されている長さで、
問題なく値幅が出るリスクの低い時間と判断できた。

なので今回も投資額は前回と同じ12,000円で投資。
(4時間単位の判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)


で、今回は取引後は風呂に入って寝たのだけれど、
寝る前にチェックしたらかなりしっかり下落していて、
158円あたりまで一気に落ちていたので、これはいける、
という感じがしたし、他の通貨も円高に動いていたので
そういう連動というのが何より安心材料であった。

そして結果は今朝仕事に行く前に確認したわけだが、
1円1銭下がった状態で判定時間となっていて、
22,200円戻しの+10,200円と納得の結果となった。

為替見習さんのバイナリーオプション戦略・攻略法を参考にしてから
サインだけではなくてリスクが低い通貨の概念、節目の概念など
色々と相場に要素があるのだなというのがわかってきたので、
以前に比べるとやはり取引前の安心感は格段に増した感じがする。

最初はサインだけみていたので、このサイン信じて良いのか??
なんて思ったりしていて、まあそれでもそこそこ信頼性があったが
自分で事前にリスクが低い通貨と方向を絞っておくことで、
厚みが増したというかなんというか。とにかく安心して取引できるようになった。

また4時間単位の判定時間を持つFXトレードフィナンシャル
バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯に判定時間があるわけだが、
今回の夜中というのは普段はあまり取引しない時間である。

でもよく考えたらNY市場まっただ中なわけで、
もしかしたら夕方から19時狙いという今までで最も取引が多く、
かつ勝率も高い時間帯に次いで、狙い目となるかも、と思ったりした。

なんせ夕方は仕事終わりで、バイナリーも仕掛けない場合、
すぐ飲みに行くので、帰宅後に狙える余地があるという感じで。

そして今日は雇用統計なので、同じくこの時間帯も見つつ、
夕方にもチェックしたいと思っている。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,235,050円

2013-11-08 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。