スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★バイナリーオプション実践検証158日目

今回は昼休みで昼食に出て、戻ってみたら相場が下落、
という感じで少しの間に相場の流れが円高に変わっていたので、
それが確かなものかを確認して、昼休み終了直前から
バイナリーオプション取引を行った。

昼休みのバイナリーオプション取引というのは
過去の取引の中でもそれほど回数が多くないし、
最も回数が多くて勝率も高く見込める夕方に比べて
正直ちょっと自信が無い時間ではあった。

ただ相場の動きはドル円クロス円が全て円高方向に動いており、
こういうふうに相場全体の動きが揃っているというときは
過去のバイナリーオプション取引でも勝率が高かったので
12時半頃から取引するかどうかの検討に入った。

まず為替見習さんの力関係把握法で低リスクな通貨を見ると、
豪ドル円が良かったし、ポンドやユーロはそこそこだった。

ただ値幅ということを考えると、豪ドルは少しゆったりで
それに対してポンドやユーロは比較的しっかり動くので
昼休みで少し自信が無いということもあったから
なるべく値幅で稼げる方通いと考えてポンド円にした。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


また未来予測ツールのサインは、
相場全体が同じ方向でしっかり円高に出ていたし、
選択しようとしていたポンドも円高方向に強く出ていたので
昼休みとはいえど勝てる可能性が高いのではと判断した。

その時の未来予測ツールのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20131023.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円高方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20131023a.jpg


(1時間足)
miraitr20131023b.jpg


また今回は判定時間が2時間半近く残っており
過去の取引で勝てたパターンだったし、
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法でも推奨されている長さで、
問題なく値幅が出ると判断できた。

なので今回も投資額は前回と同じ12,000円で投資。
(判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)


で、今回は取引後は昼休み終了で相場を見れなかったが、
時々ニュースサイトなどで値動きを確認していると
とにかく日経平均が下げただの円高だのという言葉が並んでいて
この時点でちょっと安心できた(笑)

そして結果は仕事終わりかつ飲みに行く前の夕方に確認したわけだが、
99銭下がった状態で判定時間となっていて、22,200円戻しの+10,200円。

さらに夕方からもう一度19時台の判定時間を狙って取引するか、
と考えたのだけれど、逆にこれだけ値幅が出ているのだから
もうあまり値幅が出る余地はないのでは・・とびびってしまい
今までで最も勝率が高かった夕方はスルーした。

結果後から見てみればここでも取引していれば
もう一度勝てたっぽかったのだけれど・・・滝汗


まあでも今回もしっかり利益が出せたわけで、
為替見習さんのバイナリーオプション戦略・攻略法を参考にして
低リスクな通貨の絞り込み、判定時間の選択、
未来予測ツールのサインの確認という形で
しっかりポイントを押さえて準備をしただけあって
なんというか、納得の勝利だったなと思う。

特に4時間単位の判定時間を持つFXトレードフィナンシャル
バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯に判定時間があり、
その中でも今回の時間は過去の取引ではそれほど良い時間ではなかったが
今後はまた夕方から19時台を狙う取引を中心に回数を稼いでいけば
しっかり利益が積み上げられるのではと思っている。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,214,650円

2013-10-24 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。