バイナリーオプション実践検証49日目

前回のバイナリーオプション取引で
らくらくテクニカルのシグナルを使って違和感がなかったし
むしろ以前のツールよりも判断がつきやすかったので
ちょっと調子にのってまた取引をしたというわけである。



今回は前回と同じポンド円で、仕事が始まる前に
シグナルと判定時間が両方良い状態になったので
バイナリーオプションで取引を行った。

※ちなみにインヴァスト証券の数種類ある口座のどれを持っていても
 らくらくテクニカルは利用することができるのだが、
 シストレ口座が一番キャッシュバックが大きいので、
 シストレ口座を開いてマイページから「らくらくテクニカル」を使う
 というのが一番お得で賢い方法だと思う。
http://www.invast.jp/landing/st24mr/1110/


今回の取引時間は仕事が始まる前の9時前からで
その時のらくらくテクニカルのシグナルはこんな感じ。

ちなみに前回は5分足から1時間足までを見たのだが
為替見習さんのバイナリーオプション取引結果を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしてみた。

(15分足)
miraitr0419.jpg

そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが買い側に多く出た↓
(30分足)
miraitr0419a.jpg

(1時間足)
miraitr0419b.jpg

今回は判定時間が2時間半ぐらいあって少し長かったのだが
逆に長いときは15分足から上のほうが確かに良いなというか
そこに5分足があると結構ころころ変わって邪魔に感じるので(笑)
そういう意味では15分足からのほうが安定感が出るのかもしれない。

そして前の日も、その前の日も全体が円売りで
それが続いていたので今回も勝てる可能性は高そうと考えて
前回と同じ1万円投資にしてバイナリーオプションを行った。
(判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)

ちなみにこれぐらいの投資額であれば
ここまでは一応プラスを出せているし、
最初は5,000円キャッシュバックも獲得しており
負けても痛くないという計算である。(笑)

FXトレードフィナンシャルは5,000円分までなら
 投資した瞬間にキャッシュバックされるので
 完全にタダで投資させてもらえるわけである


この後は仕事が始まったので画面を見れず
結局昼休みの最後のほうにさっと確認だけしたのだけれど
投資した直後に少し下げたのがあったのと、
判定時間の1時間半前ぐらいから伸びが衰えたぐらいで
結局35銭ほど上昇した状態で終わっていた。

前回ほどの上昇ではなかったが、十分と言える上昇で
ペイアウトは18,500円となって利益は8,500円。
新しいツールに切り替えたけれど、違和感は全然ないし
むしろこちらのほうが安心して判断できる感じなので
これは結構大きな精神的柱になるかなと思う。

以前のツールは買いか、売りか、中立かの3つしかなかったが
今回は買いのシグナル数と、売りのシグナル数が出ているから
その数の大小によって相場の強さが見分けやすい。

同じ買いの場合でも10個シグナルが出ているのか
3個しかないのかではだいぶ違うから、ね。

この方法も為替見習さんがブログで書かれていた
外為オプション取引戦略・攻略法を参考にしているのだが
やはり常に半年間いろいろなツールを検証されているだけあって
使い勝手や分析力の良いものを常に採用されているのがすごい。

これでトラリピと合わせて時間が自由になりつつ、
コツコツと地道に利益を出していくことができるので
サラリーマンの自分にとっては理想的な投資法が2つ揃っているわけで
そう考えると地道ではあるが安全に資産を増やしていけば
将来の不安も無くなるし、良い感じになっているなと思う。

バイナリーオプション実践検証~49日目~

バイナリーオプション取引結果
<ポンド円>
上方向に10,000円投資して18,500円ペイアウト。
+8,500円。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+302,150円

2012-04-20 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ