スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★バイナリーオプション実践検証156日目

木曜は前回と同じ夕方の時間帯に取引したが、
今回はポンド円ではなくユーロ円を選択して
バイナリーオプション取引を行った。

時間は前回同様仕事終わりの17時頃からで、
為替見習さんの力関係把握法で低リスクな通貨を見ると、
ポンド円も良かったが、ユーロ円のほうがより強そうだった。

なので前回と同じポンド円で、感覚的な有利さでいくか、
日ごとに変わる有利な通貨を追っていくという意味で
ユーロ円を選択するか迷ったのだけれど、
後者をとってユーロ円を選んだ。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事


またらくらくテクニカルのサインは、
ドル円クロス円全てで円安方向に出ていたので
この点は前日よりも勝てる可能性が高そうだ、
と思える大きなポイントだったと言える。

その時のらくらくテクニカルのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20131010.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円安方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20131010a.jpg


(1時間足)
miraitr20131010b.jpg


また今回は判定時間が2時間ちょっと残っており
過去の取引で勝てたパターンだったし、
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法でも推奨されている長さで、
問題なく値幅が出ると判断できた。

なので今回も投資額は前回と同じ12,000円で投資。
(判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)


で、今回も仕事終わりかつ飲みに行く前だったので
エントリーしたあと同僚の仕事終わりを待って飲みにいく、
といういつものパターンで余暇を満喫したわけだけれど、
今回は前回よりも、多くの通貨で同じ方向にサインが出ていて
相場の動きも午前中に円安で揃っていたので、
全く不安はなく、まあ確率的に負けることはあっても
良い相場を攻めたのは間違いないだろうという気がした。

で、帰宅後に結果をチェックしてみたところ、
最終的に43銭上昇した状態となっていたので
22,200円戻しの+10,200円という結果に。


今回の取引も為替見習さんがブログで書かれていた
バイナリーオプション戦略・攻略法を参考に取引したわけだが、
前回よりも勝てる可能性が高いなと思えた今回は

・午前中に円安となっていた

・全ての通貨で同じ方向にサインが出ていた

・判定時間の長さも2時間から3時間の間だった


という3つの要素がまず揃っていたことに加えて


・低リスクな通貨の判別を行った


ということが加わって自信となったと思う。
以前は最初の3つだったので取引回数も少なめで、
ちょっと自信がなかった相場は避けていたのだが
それがなくなってまず取引回数が増えた。

そして勝率は以前よりも上がっていると思うし、
これはもう少し期間が必要だけれど、
何より取引前の絞り込みが非常に有益で、
精神的に落ち着いて取引できるようになったのは
自分にとって結構大きなポイントである。

お金も大事だが余暇も大事にする自分は、
トラリピにおいても、大暴落がきたって大丈夫な設定にしているし、
むしろ大暴落が楽しめるぐらいのトラリピ設定を
長い時間かけて抽出してきた。

それと同じような感覚で、バイナリーオプションでも
やっぱり不安を持ちながら飲みに行くのは体に良くないので
余暇が本当の意味で充実する今の攻略法は
サラリーマンの自分に向いているなと思う。

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,194,250円

2013-10-11 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。