スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

★バイナリーオプション実践検証154日目

金曜は過去のバイナリーオプションでも最も取引が多い、
夕方の仕事終わりかつ飲みに行く前の時間帯に
ポンド円で円高方向狙いで行った。

時間は17時10分頃からで、為替見習さんの力関係把握法
マネックスのチャートを使って低リスクな通貨を抽出すると、
前日も弱かったポンドがそのまま弱いままであり、
円高方向に動きがしっかり出ていたので、
ポンド円で円高狙いが一番リスクが低そうと考えた。

joo20131005tr.jpg

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事

初心者でも驚くほど簡単に分析可能。通貨の相関チャート
(口座持ってれば利用可能。入金しなくても使えます)

→マネックスJooの相関チャート


またらくらくテクニカルのサインは、
欧州系通貨で円高方向にしっかり出ており、
相場も既に円高方向に動いていたということ、
サインの数もそこそこ大きく、しばらく見ていても
ころころと方向性が変わることがなかったため
円高方向への動きがしっかり出るのではと感じた。

その時のらくらくテクニカルのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20131004.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円高方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20131004a.jpg


(1時間足)
miraitr20131004b.jpg


また今回は判定時間が2時間20分ほど残っていて
過去の取引で勝てたパターンだったし、
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法でも推奨されている長さで、
問題なく値幅が出ると判断できた。

なので今回も投資額は前回と同じ12,000円で投資。
(判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)


で、今回は仕事終わりかつ飲みに行く前だったのだが
同僚の仕事終わりがちょっと遅くなったので、
しばらく相場を見てみた。

するとちょっと戻すかと思ったらすぐ下落という感じで
スルスルと落ちていってくれていて、結局判定時間まで見て
最終的に48銭下がった状態となったので、
22,200円戻しの+10,200円という結果となった。

今回の取引も為替見習さんがブログで書かれていた
バイナリーオプション戦略・攻略法を参考に取引したわけだが、
今回も効果的だったのは通貨の強弱の判別で、
これを見ればポンド円で円高狙いしかないでしょ、
という相場だったと思う。

これが3ヶ月ぐらい前だったら、一応主要通貨を見て、
ポンドドルとかユーロポンドとか、ペアをたくさん見て
時間をかけて絞り込んでいたので、そうこうしているうちに
判定時間が短くなって取引が厳しくなったりしたこともあるし
短い判定時間になったのに無理に攻めて負けたこともある。

そう思うと通貨の選択が非常にスムーズにできるようになり
取引前の準備時間がかなり短縮できたとうことで
取引機会が増えたというのは大きい。

→為替見習さんのFXブログにある力関係活用法記事

初心者でも驚くほど簡単に分析可能。通貨の相関チャート
(口座持ってれば利用可能。入金しなくても使えます)

→マネックスJooの相関チャート

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,173,850円

2013-10-05 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。