スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

バイナリーオプション実践検証150日目

今回は夕方の時間帯に豪ドル円で取引を行った。
時間は17時半頃からだが、為替見習さんの力関係把握法
低リスクな通貨を抽出すると、豪ドルが弱かったのと
円が強かったので豪ドル円で円買いと判断した。



またらくらくテクニカルのサインは全体に円高に出ており、
豪ドル円もしっかり出ていて、判定時間も2時間半近くあり、
過去に取引して勝てたパターンに沿った状態になったので
勝率は高く見込めると思って取引を行った。

※ちなみにインヴァスト証券の数種類ある口座のどれを持っていても
 らくらくテクニカルは利用することができるのだが、
 シストレ口座が一番キャッシュバックが大きいので、
 シストレ口座を開いてマイページから「らくらくテクニカル」を使う
 というのが一番お得で賢い方法だと思う。
http://www.invast.jp/landing/st24mr/1110/


その時のらくらくテクニカルのシグナルはこんな感じ。

ちなみに最初の頃は5分足から1時間足までを見ていたが
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法を見ると
15分足からのほうが良いと書かれていたので、自分もそうしている。

(15分足)
miraitr20130924.jpg


そして30分足、1時間足も
すべてシグナルが円高方向に多く出た↓
(30分足)
miraitr20130924a.jpg


(1時間足)
miraitr20130924b.jpg


今回は判定時間が2時間半近く残っていて
過去の取引で勝てたパターンだったし、
為替見習さんのバイナリーオプション攻略法でも推奨されている長さで、
問題なく値幅が出ると判断できた。

なので今回も投資額は前回と同じ12,000円で投資。
(判定時間を選ぶため取引はFXトレードフィナンシャル)


で、今回も仕掛けた後は飲みに出たので
帰宅するまで結果をみれなかったわけだけれど、
過去の取引で勝率が高かったパターンというのは
かなり自分の中でも把握できていて、それと合致していれば
勿論全勝は無いが、勝てる可能性は高いかなと思えるし
安心してというと変だが、飲みに行けるわけである。

で、帰宅してから結果を見てみたところ、
38銭下落した状態で判定時間となっていたので
22,200円戻しの+10,200円という結果に。

今回の取引も為替見習さんがブログで書かれていた
バイナリーオプション戦略・攻略法を参考にしたわけだが、
低リスクな通貨の選択、らくらくテクニカルのサイン、
相場全体の動き、判定時間という4つの要素がそろい、
攻めやすい状態だったかなと思う。

またこういう条件を選択して取引を行うなら、
先日書いた外為オンラインのオフセット注文(新サービス)でも
同じように攻略できる可能性が高いという気がするし
今日からオフセット注文がスタートしているので
早速やってみようかなと思っている。

あらかじめ損失額が限定されているという点は
バイナリーオプションでも同様なのだけれど、
利益を伸ばせる可能性がバイナリー以上なので
バイナリーオプション攻略法をそのまま使っても
結構勝てる可能性があるのではと思う。

★オフセット注文詳細
→外為オンラインのホームページ
→http://www.gaitameonline.com/

バイナリーオプション投資開始からの利益
+1,155,250円

2013-09-25 : ・バイナリーオプション実践検証 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿

« next  ホーム  prev »

バイナリーオプション攻略法

★これさえ使えば勝てる?確率で勝負
 無駄な負けを減らして勝率、利益率UP

→BO攻略法詳細

BO実践検証ブログ内検索

トラリピも実践検証中

★豪ドル、香港ドルでトラリピ実践検証中
→トラリピ実践検証評価ブログ

シストレ実践検証評価も実行中

★ポートフォリオでストラテジー運用中
→シストレ実践検証評価ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。